認知症・もの忘れの防止に!!オイルスプレー <夜用>

認知症・もの忘れの防止に!!オイルスプレー <夜用>

販売価格: 4,200円(税別)

(税込価格: 4,536円)

数量:

 

 使い方  

 

 

 

 

 

TVや雑誌などで何度でも紹介され話題になっている、

アロマオイルでの認知症予防および記憶力の改善。

 

夜、就寝1〜2時間前にお部屋の中にスプレーするだけでOKです。

ラベンダーヴェラとオレンジの香りが部屋いっぱいに広がり、頭と体をリラックスさせてくれます。

 

認知症やアルツハイマーのスタートは嗅覚障害?

今までは、認知症、特にアルツハイマー型認知症を発症すると、まず脳の記憶機能をつかさどる「海馬」が萎縮すると考えられてきました。

しかし、近年の研究で、海馬に直結した「嗅神経」と呼ばれる嗅覚をつかさどる神経細胞が先にダメージを受けることが分かってきたのです。

「嗅覚が鈍るのは、アルツハイマー型認知症の前兆」

「もの忘れよりも先に、匂いが分からなくなる」

ということがアメリカの研究の元で解明されたのです。

 

では、なぜ認知症の予防にアロマオイルが効果的なのでしょうか?

人の持つ五感の中で唯一五感だけ大脳新皮質を経由せず、

大脳辺縁系(喜怒哀楽の感情や、人間の本能的な行動に働きかけます)へ直接伝達されることが知られています。

嗅神経は、もともと他の脳神経より高い再生能力を持っていると考えられており、

適切な香りと効果的な刺激があれば嗅神経は回復しやすいという特性があります。

嗅覚の活性化(オン)と沈静化(オフ)を繰り返すことで、においを感じる嗅神経とともに記憶をつかさどる海馬も活性化するといいます。

 

簡単に言ってしまえば、活性と鎮静の状況をアロマオイルによって作り出し、

嗅神経を再生させ、海馬を刺激することによって認知症の予防につながるという事なのです。

 

お昼用のブレンドには、ローズマリーが集中力を高め、レモンが高揚効果をもたらしてくれる、神経細胞を活性化するブレンドです。

 

夜用ブレンドは、ラベンダーが安眠効果を、オレンジがリラックス効果をもたらしてくれる、神経細胞を鎮静化させてくれるブレンドです。

 

両方のブレンドを使う事によって、神経細胞の活性化と鎮静化が正常に行われるのを助けてくれ、嗅神経に繋がる海馬が活性化され、認知症の予防・改善が期待できます。

 

オイルを使うための新しい機器は一切必要ありません。

気付いた時にこのスプレーを軽く振って、お部屋の空間向けてスプレーするだけです。

 

 

概要

 

 

 

 

 

 

〜夜用に〜

 

アロマスプレー

ブランド名 Mikael Zayat Alchemist Oil

生産国 カナダおよびアメリカ

内容成分 アロマオイル(ラベンダーヴェラ、オレンジ)、フラワーエッセンス、水、アルコール

内容量 50ml

使用上の注意 肌の弱い方・アレルギーのある方は必ずパッチテストを行ってください。

          アロマスプレーはご使用前に軽く振ってからお使い下さい。

 

 

※ボトルのラベルデザインとボトル本体のデザインは変更になる場合がございます。

 

 

認知症・もの忘れの防止に!!オイルスプレー <夜用>

販売価格: 4,200円(税別)

(税込価格: 4,536円)

数量: